先輩の声 堀 恒直

堀 恒直

堀 恒直

搭載部手荷物課 2012年入社

経験が無くても大丈夫!
大切なのは仲間と連携できる協調性

入社の動機・きっかけは何ですか?

空港の裏側での仕事に興味を持ち、空港で働きたいと思いました。好奇心です。

特にどんな仕事に興味を持ちましたか?

私は北海道の出身なのですが、飛行機で大阪に出てくる際に飛行機の周りで働いている人達の仕事に興味を持ちました。

堀 恒直

入社されてどうでしたか?

思っていた以上に決まりごとや時間厳守が求められる職場でした。航空会社ごとに細かなルールがあって、その通りに積み込みを行う必要があります。また、航空機の出発・到着時間が限られている中で、安全にスピード感を持って業務を行うことが求められます。

未経験での入社でしたが不安はありませんでしたか?

不安は少しありましたが、体力がセールスポイントだったので何とかなるだろうと思っていました。

堀 恒直

これまでの活躍の中で思い出に残る仕事はありますか?

東南アジアのある国の王族の荷物を積み込んだ時です。トラック数台分の荷物を色で分け、それぞれ指定されたコンテナに積み込みを行いました。その国の職員が見ている中、一つずつ確実に積み込みを行い、最終的にチェックインカウンターで預かった個数と積み込んだ個数が合い、無事航空機を出発させることができました。

その時に何か予想外のことがありましたか?

荷物を色分けすることは当初作業予定になく、作業スタート後に決まったことなのですが、他のスタッフと情報を共有し指示を出しすぐに対応することができました。

堀 恒直

未来の後輩へ一言

専門的な知識は無くても入社後に覚えて頂ければ大丈夫です。
仲間と連携をはかりチームワークを大切にすれば、どんな問題も克服できます。
一から一緒に頑張りましょう。

堀 恒直