先輩の声 吉川 智規

吉川 智規

吉川 智規

輸入部輸入課 2001年入社

単純に見えて奥の深い仕事
探求心を持つことで成長できる職場

入社の動機・きっかけは何ですか?

別の会社に勤めていた時の先輩が先に関西エアカーゴセンターに入社しており、その先輩に入社を強く勧められたのがきっかけでした。

前の会社ではどのような仕事をされていましたか?

今の職場と同じような仕事をしていました。輸入貨物の取り扱いでフォークリフトやトーイングトラクターに乗っていました。その経験を活かすことができると思い入社を決めました。

吉川 智規

入社されてどうでしたか?

同年代の同僚も多かったので、プライベートでも仲良く遊んでいました。ただ、負けたくないという気持ちもあり同僚といえどもライバルのような存在でした。未経験で入社する仲間も多いのですが、フォークリフトの免許取得に際しては会社が負担してくれ、本人の努力次第でどんどん仕事を任されていきます。

それから長い経験を積んでこられましたね。

役職が上がるにつれ責任が重くのしかかってきましたが、今はその重圧も楽しんでいます。時間までに作業を終わらせないといけない日々のプレッシャーもそうですが、空港内では車両の運転を行うので安全面に対しての責任も重いです。新入社員の方には、安全面を第一に確実な仕事への責任感を持って頂くことを指導しています。

吉川 智規

これまでの活躍の中で思い出に残る仕事はありますか?

有名な海外アーティストのコンサート機材の搬入があり、みんなと朝までかかって作業したことが思い出に残っています。仕事は大変でしたが、通常では味わえない達成感がありました。大変ですがみんなと一体感をもって仕事ができるのが関西エアカーゴセンターで働くことの魅力ですね。

日々の業務ではどのようなことを心掛けていますか?

航空会社や貨物代理店の顧客満足度を高められるように安全かつ迅速に業務を遂行していくことです。

吉川 智規

未来の後輩へ一言

勤めて長くなりましたがまだまだ知らないことがたくさんあります。この仕事は奥深いと思うので一緒に探求していきましょう。

吉川 智規